住まいの用語集

TOP > 住まいの用語集 > 04建築家・設計

住まいの用語集 04建築家・設計

その他の住まいの用語集

284件中 1〜10件表示:1ページ目/全29ページ中 1|234567|   次へ≫

小屋組【】

木造または鉄骨造の建築物の屋根において、屋根の荷重をささえる骨組のこと。和小屋と洋小屋の2種類に分かれる。

アーキテクト     【あーきてくと     】

建築家または設計者。建築学や建築術を意味するアーキテクチュア(architecture)は、古代ギリシャ語で「諸技術に秀でた人」を意味する言葉に由来されています。

r【あーる】

円の半径を表す「radius」に由来する設計用語。曲面や曲線を付けることを言い、「アールをつける」というように使います。

RC造【あーるしーぞう】

鉄筋コンクリート構造のこと。Reinforced Concrete(補強されたコンクリート)の頭文字からRC造と略されます。

上がり框【あがりかまち】

玄関の段差のついた床に水平に取り付けられた化粧材。靴を脱いでから最初に足を踏む場所から、高価な木材を用いることが多い。

上げ下げ窓【あげさげまど】

2枚の戸を上下にスライドして開閉できる窓。上下2枚とも動くタイプと片方だけ動くタイプがあり、雨水が入りにくく、周辺に気密できる利点があります。

足元灯【あしもととう】

足元を照らすための照明器具。主に廊下、階段、寝室など、夜間の移動が多いところに設置されます。フットライト。

アスファルトシングル葺き【あすふぁるとしんぐるぶき】

アスファルトシングルとは、基材(無機系材料)にアスファルトを塗覆した柔軟性のある板状の屋根材のこと。複雑な屋根でも加工しやすく、防水性、耐震性にもすぐれます。このアスファルトシングルで屋根を葺くことをアスファルトシングル葺きと言います。

アスファルト防水【あすふぁるとぼうすい】

室内へ水が漏れるのを防ぐため、アスファルトを合成繊維に含ませたアスファルトルーフィングというシートを複数重ねて防水層をつくる工法。建物の陸屋根などの防水工事に用いられます。

アスベスト【あすべすと】

珪酸(けいさん)マグネシウムを主成分とした繊維状の鉱物。石綿(いしわた)。熱絶縁性の高さから、耐熱材・断熱材・補強材など幅広く使用されてきた。粉塵を吸い込むことで塵肺になりガンを発症させる可能性が指摘された。建物解体時の飛散防止対策や処理方法が問題となっています。

284件中 1〜10件表示:1ページ目/全29ページ中 1|234567|   次へ≫

その他の住まいの用語集

MY PAGE LOGIN
ID
PASS

ログイン

ID・PASSをお忘れの方はこちら

マイページ登録はこちら

CONTENTS

買う

建てる

こだわる

知る・見る・わかる?!ブログ箱KANSAI 住まいを支える人たちのブログ集!
木の家づくり図書館
株式会社ケイ・ジェイ・ワークス
じょぶろぐ
株式会社じょぶ
コンパス建築工房 西濱浩...
株式会社コンパス建築工房
Blog「営業マン松本の...
株式会社アーバンプランニング
『ジョイライフ株式会社』...
ジョイライフ株式会社
お客様サポート係 Aki...
株式会社夢FACTORY

一覧を見る

関西すまいドットコム 公式ファンページ onfacebook

暮らしに役立つまめ知識

住まいの用語集

このページのトップへ