建築家:建てる

TOP > 建てる > 建築家 > 建築家・設計事務所一覧 > 建築家・設計事務所詳細 > 実例一覧 > 実例詳細

 中庭のある家づくり...水谷嘉信建築設計事務所 資料請求または、安心資料請求する

中庭と水盤のある家 

投票する 

設計のポイント

建物の情報

フォトギャラリー



平屋の大屋根を支えているのは、古材... 5m持ち出したポーチの庇... 外からは見えない中庭。 ポーチと道路の間には巾2m長さ約7mの水盤があり、 ポーチや室内のの天井にその光りの反射のゆらぎが浮かびあがる... 道路側の水盤には屋根の雨水が壁を伝って水盤へ落ちるようになっている...

左に見えるのが、大屋根からの雨水が、壁をつたって水盤に流れ込みます... ポーチの天井は、大屋根を支えてる古材の大きなキャンチレバーの梁が見える... 入り口の扉は赤松の古材をスライスしたもので、ベンチは帯鋸目の仕上げのカバ桜の無垢板... 壁は、薄いグレーで木コテ仕上げの左官仕上げとなっている... 壁の上部にスリットがあるが、この壁の向こうに中庭がある... ポーチからは、中庭の存在が分からない様に計画されている...

道路側にある水盤に反射された光りの「ゆらぎ」がポーチの天井にあたってうごめく...

ホールからエントランスドアをみる。 左手が中庭。ポーチとエントランスを貫く梁は古材を再利用。 断面45cmx22cm,長さ10mの梁が、5mの庇を支えている 梁と梁との間にはガラスがはめている。 道路側にある水盤に反射された光りの「ゆらぎ」が土壁にあたってうごめいている... 中庭と対比した光りの効果...

ガラス扉を全開すれば... 内と外との境界がなくなり... 中庭の空間は内外一体化して平屋建ての余裕の中庭の空間は最大限の開放感が演出できる....

中庭/ベンチからエントランスホールをみる中庭 L字型に開放された事によっておもわぬ開放感が生まれました...

中庭と室内は木製のガラス扉を開放することで空間が大きく変化し、 内外が一体化となった何ともいえない開放感ができます... 中庭とその外部の境にあるこの大きな杉板の扉の開閉させる事によって、 さらに空間に深みを増し、中庭の趣きが変わります... 使われ方を限定しない中庭は、フレキシブルにスペースを自由に楽しく共有でき、 風の流れや、視覚的な変化だけではなく、空気感や気配に大きな変化が感じられます...

中庭に面して天井を低く抑えられたアルコーブのスペースには暖炉がある... 暖炉は手づくりのもので壁面に埋め込まれている... 壁は漆喰仕上げでその横には同じ仕上げで作られたベンチがある... 光は時間と共に変化していき、中庭ではゆっくりとした時が流れる...
MY PAGE LOGIN
ID
PASS

ログイン

ID・PASSをお忘れの方はこちら

マイページ登録はこちら

CONTENTS

買う

建てる

こだわる

知る・見る・わかる?!ブログ箱KANSAI 住まいを支える人たちのブログ集!
そよかぜの家ダイアリー◇...
株式会社ブリーズ・カンパニー
アクタス心斎橋 SHOP...
アクタス心斎橋店
建築家ブログ@Nakam...
中間建築設計工房
interior salon ...
interior salon REAL
木の住まい建築家日記
有限会社ウッズ一級建築士事務所
A.C.E. 波多野一級建築士...
A.C.E. 波多野一級建築士事務所

一覧を見る

関西すまいドットコム 公式ファンページ onfacebook

暮らしに役立つまめ知識

住まいの用語集

このページのトップへ