建築家:建てる

TOP > 建てる > 建築家 > 建築家・設計事務所一覧 > 建築家・設計事務所詳細 > 実例一覧 > 実例詳細

中浦建築事務所 資料請求または、安心資料請求する

高齢者の住宅(バリアフリーの家) 

投票する 

高齢者の住宅/家

戦前の住宅が今なお残る下町に調和した、初老夫婦の「終いの住居」

住み慣れた以前の住宅(家)の間取り(田の字型)を建て主様が希望され、各部屋の使用目的を明確にすることで、動線の短縮化・寝室の安全性・オール電化住宅・収納作業の簡略化・日常生活と来客時の分離など  安心で居心地の良いストレスフリーの人に優しい福祉・介護・バリアーフリーの高齢者住宅(家)であります。


施工建材の住宅設計

珪藻土・和紙・いぐさ畳・天然木材などの 環境にやさしい 本物ならではの息吹が伝わる部材を中心にしつつ、床は車椅 子使用も考慮しており、全体の上質感は損なうことなく、高齢者の方の住みやすさを重視した住宅設計をしております。

玄関の上がり框は 思い出深い以前の旧住宅で使用していた建材を残したいという施主の思いを反映して、再生利用し、外 観は、古き建物が建ち並ぶ故、『目立ちたくない』という施主の想いを反映して、周囲の町並みに融和する色調でお決め頂 きました。震災時の震動に対して比較的に追従性の高い、メンテナンスが軽減される鋼鈑を中心とした外装材で建物を構成して計画/設計しております。

担当者

担当者からのコメント

≪高齢者の住宅環境:高齢者住宅・介護住宅・バリアーフリー住宅≫

ある程度の年齢の方が、家/住宅を建築する時は、今後、誰もが迎える高齢化社会や、建て主自身の加齢に対応できる家/住宅をあらかじめ想定しておくこと
が必要であります。

人は、加齢を積み重ねると、体の様々な機能が徐々に低下してきます。 お体が、不自由な身体となっても、できるだけ周囲の方々には、ご迷惑をかけ
ずに、人様の手は借りずに自分の事は自分でしたいものであります。

そのときに改装、改修すればよいという考えもあるでしょうが、いつ何時、足腰が不自由になったりしないとも限りません。

自宅で過ごす時間が長くなる高齢者にとって日常生活の基盤である住まいの環境の役割は大きなものとなります。  

高齢者の住宅環境の整備は、今後、誰もが向かえまするテーマと考えたくおもいます。

また、将来リフォームするとしても、初めから予め想定しておきませんと、大な費用が必要となる場合もあります。 家/住宅を建てる時には、人はいや応なしに迎えます加齢に対応できる内容を考慮致します事も大切なことであります。

中浦建築事務所  中浦弘嗣、中浦妙子

MY PAGE LOGIN
ID
PASS

ログイン

ID・PASSをお忘れの方はこちら

マイページ登録はこちら

CONTENTS

買う

建てる

こだわる

知る・見る・わかる?!ブログ箱KANSAI 住まいを支える人たちのブログ集!
こだま日記
株式会社吉住工務店
ANTIKAとモダン.大阪ハー...
ANTIKAとモダン.大阪ハービスプラザ店
「建てて嬉しい」だけでは...
有限会社建築屋まつば
ゼロ子の情熱日記
株式会社ゼロ・コーポレーション
一級建築士事務所 Coo Pl...
一級建築士事務所 Coo Planning
事務員さん♪のひとりごと...
株式会社大成工務店

一覧を見る

関西すまいドットコム 公式ファンページ onfacebook

暮らしに役立つまめ知識

住まいの用語集

このページのトップへ