建築家:建てる

TOP > 建てる > 建築家 > 建築家・設計事務所一覧 > 建築家・設計事務所詳細 > 実例一覧 > 実例詳細

一級建築士事務所 アトリエm 資料請求または、安心資料請求する

下町のコンクリートCUBE 

投票する 

贅肉の無い躯体が品を生む

贅肉の無い躯体が品を生む

施主様からの要望は内外ともRC打放しの家。“設計を楽しんでほしい”というメッセージもあり、意気に感じて設計に取りかかった。
1階の居間・ダイニングは新たな庭との繋がりを重視。南側には近隣の視線を気にせずとも良い開口を確保する為、壁に囲まれた中庭を置く。向かい合わせになるキッチンに立てば、中庭の木々が常に目に映るよう考え、2階は西側の箱に寝室、東側の筒に和室、それらを結ぶ北側に水周り、動線部を配した。寝室は光を取り込みすぎないよう配慮し、反対に和室は筒の奥深くまで光が届くよう、最高部まで開口を求めた。その上で身長程の独立壁を設け、視線を遮る役割を与える。その壁が精神的な安心感と、強い影、鮮烈な光をもたらす。


担当者

担当者からのコメント

『家+庭=家庭』

庭、中庭、アプローチ等の外部と、内部の空間は、躯体のずれが生む中間領域によって結びつけられている。RC壁式構造の構造体を、美しさへ高めるのは“贅肉の無い造形”。取り除けるものは徹底的に排除する。その姿勢において妥協しない事を課した。それが品のある建築に繋がると考えての事である

一級建築士事務所 アトリエm 主宰 守谷昌紀

MY PAGE LOGIN
ID
PASS

ログイン

ID・PASSをお忘れの方はこちら

マイページ登録はこちら

CONTENTS

買う

建てる

こだわる

知る・見る・わかる?!ブログ箱KANSAI 住まいを支える人たちのブログ集!
プログレッソ新人営業マン...
有限会社プログレッソ
〜世界に1つの家〜 クオ...
株式会社まつもと工務店
ソーラーコム日記
株式会社ソーラーコム
伊丹市の不動産(宅地建物...
旭建設株式会社
「建てて嬉しい」だけでは...
有限会社建築屋まつば
ブログ
株式会社奥和田健建築設計事務所

一覧を見る

関西すまいドットコム 公式ファンページ onfacebook

暮らしに役立つまめ知識

住まいの用語集

このページのトップへ